コスプレとホモばかりで遊んでいます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
私の名を呼ぶその名はTOILET。


男@斉藤アユミ


いやー梅雨も開けて、すっかり夏ですね!

そうそう、私先日、生まれて初めて蝉の脱皮に遭遇いたしました。
コンクリートの生垣に引っかかってるのをたまたま見つけたのですが、
夜の闇に脱皮したばかりの真っ白な体が映えて、なんとも幻想的でした。

蝉といえば、幼虫期を土の中で過ごすことで知られていますが、
種類によってその長さが違うらしく
最短のもので3年、最長のものでは17年という月日を地中での生活に費やすのだそうです。

そして長い長い地中生活を終え、ついに地上へと出てきてみれば
そこからの寿命は、わずかに1週間から1ヶ月ほどしかないのだそうです。

蝉の鳴き声というのは、夏のはじまりであると同時に、
夏の終わりへのカウントダウンでもあるのですね。



あ、どうも。私です。
さあ、最早恒例となりつつある、しれっとブログを更新しようの記事です。
今回は『儚くも尊い命〜蝉の脱皮編〜』をお送りいたしました。

みなさま盛夏の今時分、いかがお過ごしでしょうか??
私はこの沈黙の期間に、写真撮ったり、テストしたり、写真撮ったり、妄想したり、写真撮ったり、
こっそりカメコ2年目を迎えたり、ひとつ年を重ねたりなんだりしていました。
なんかもう色んなことがシューマッハの如く駆けていくので、大変なパニックです。
あわわわわわメガネメガネ状態です。

まあそんなことはさておき、
今年の夏は、カメコとしてまた新たなことに挑戦させてもらっています。
色々あるのですが、今猛烈にお腹が緩んだんので
C78応援情報とともに後日告知させていただきたいと思います!!



写真は去年の今頃のアユミ君。
最近会ってなくて寂しいのと、この前アユミ君と電話してたときに蝉の脱皮を見たからです。

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://abstract0713.jugem.jp/trackback/287
<< NEW | TOP | OLD>>