コスプレとホモばかりで遊んでいます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
俺の雷鼓


  


初めて雷鼓の雲雀を見たとき、衝撃が走りました(下半身)
初めて雷鼓の新八を見たとき、衝撃が走りました(下半身)
初めて雷鼓に会ったとき、しょうげきry


とっても繊細で、とっても努力家で、誰よりも優しい人です。
それ故の傷つきやすさはあっても、それによって人を傷つけたりは絶対にしません。
周りへの気配りがもう仏すぎてなんていうかシッダールタ。

雷鼓の確立する世界観とセンスには正直度肝を抜かれます。性欲も抜かれます。
『 好きこそ物の上手なれ 』なんて言うけれど、それだけじゃない何かが雷鼓には溢れていると思います。



とりあえず今一番伝えたいことは、
いつ同棲が始まってもいいように、ベッドの右側で寝る練習はばっちりです。



雷鼓、産まれてきてくれて本当にありがとう!
birthday! comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://abstract0713.jugem.jp/trackback/16
<< NEW | TOP | OLD>>